おすすめカメラ三脚

おすすめのカメラの三脚を語り合うサイト

ミラーレス一眼レフカメラ愛用の女性におすすめの三脚

      2015/12/29

最近は女性のカメラ愛好家が増えています。スナップ写真用には多くの方がスマホやコンパクトデジカメで撮影される事が多いものですが、本格的な趣味として、これに飽き足らず一眼レフカメラを愛用する女性が増えているのです。

しかし、デジタル一眼レフカメラは、大きくて重いと言う事で、中々女性は取っ付きにくい傾向がありました。それが、ミラーレス一眼レフカメラの出現で、女性でも少し本格的な写真を撮影しようと言う人が増えてきたのです。こうした女性はカメラ女子と呼ばれ、有名な神社仏閣や花の名所などでは良く出会うようになりました。

カメラを始めると、最初は手持ちで様々な撮影を楽しみますが、やがてさらにベストショットを狙って、三脚を立てて、光の状態や風が収まるのを待ち、シャッターチャンスをうかがう様になったりします。また、夜景や花火など三脚なしでは撮影が不可能な写真にも挑戦したいと考えるようになるものです。

そこで三脚を購入しようと思い立つと、その種類があまりにも多く、どんな三脚を購入すべきか迷われるでしょう。三脚は高価なカメラを支えるのですから、そのカメラの大きさや重さや、どんな望遠レンズを付けて使うかなどを想定して、それをしっかりと安定して支えてくれるのもがマストです。

本格一眼レフカメラの愛好家には、3千円程度のアルミ製の簡便な三脚では、物にぶつけて肝心な時に仕えなくなった経験をする人が多く、その経験から、がっしりとした高価な三脚をすすめられる事が多いものです。

これも真実で一理ありますが、ミラーレス一眼レフを愛用される女性には、そこまで頑丈で高価な三脚は必要ないと思います。

せっかく軽量で小型のミラーレス一眼レフカメラを選定されたのに、三脚が重いと話になりません。こんな人には小型で初級の一眼レフカメラに200mm程度の望遠レンズを付けて使用できるアルミ製の軽量な三脚でスタートされる事をおすすめします。

例えば、エツミのV-81151のように、4段エレベーター付で軽くて折りたためば35cm程度で極めて軽く、持ち歩くにも苦痛に感じないものが良いでしょう。こうしたクラスなら定価が数千円で、実売価格は3千円台で、まず最初に購入し、実際使ってみて不満な点や不便な点を把握してからより高価で丈夫なタイプに買い換えられる事をおすすめします。

三脚は、カメラライフに新たな楽しみをプラスしてくれます。人の迷惑にならない使用時のマナーを守って、ぜひ新たな楽しみに挑戦して見られることをおすすめします。

60代 男性 とっしー

 - おすすめ三脚