おすすめカメラ三脚

おすすめのカメラの三脚を語り合うサイト

夜景撮影におすすめの三脚とは??

      2015/12/29

デジタル一眼レフカメラを買ったら、花火や夜景や、満点の星空や滝の流れを止めてみたりというような事をやってみたくなるものです。色々なシュチュエーションで撮影するときにある便利なのが三脚です。

ここでは、夜景を撮影するのにオススメの三脚について書いてみたいと思います。

まずはSLIK(スリック)です。これは有名な三脚ブランド、商品ラインナップが豊富で、価格が手ごろなのがいいです。具体的にはSC 204 DXがおすすめです。

これは三本のパイプにウレタングリップがついていて、暑い日や寒い日でも持ち運びしやすいのが特長です。Amazonなどで購入する事ができます。

全高さは149.8センチで、重さが1.82キログラム、荷重量が1.5キログラムでクイックシューとなっています。雲台は取り外しができ、水準器と専用ケースがついています。

次はVelbonです。このブランドはSILKと並び日本でも有名なブランドで、商品ラインナップは豊富です。

特にオススメなのがEX-530で、このシリーズは補強ステーがついていて、これによって安定性が増すようになっています。また、三脚の脚が同時に開くので、素早くセッティングする事ができます。

この三脚の全高さは156センチで、重さは1.4キログラム、耐荷重が2キログラムで、雲台は3ウェイ、雲台の取り外しはできませんがクイックシューで、水準器と専用ケースが付いています。

最後はEX-540です。

これは530とほとんどスペックが同じなのですが、段数が4段と多いです。そのために530と同じにも関わらず、最低高が47センチで、縮長が49センチとかなりコンパクトです。ですが、4段タイプより、伸ばした時の安定性は3段の方がよくなります。

いかがだったでしょうか。夜景撮影におすすめの三脚の選び方について書いてみましたが、参考にしていただけましたか?

カメラを始めたばかりの人だけでなく、これからカメラを始めようという人にもぜひ参考にして頂ければ幸いです。楽しいカメラライフを送って下さいね!!

30代前半 女性 じゅった

 - おすすめ三脚